ランドセル人気ランキング2016

ランドセルの値段の差はどこが違うの

フィットちゃんランドセル

 

今では、ランドセルはいろいろなメーカーからたくさんの種類が販売されています。

 

色も定番の黒や赤以外にもカラフルな色など、色の種類も多くなりました。

 

値段も幅広くなっており、選ぶ際には迷うことも多いでしょう。

 

まず、素材も高級品と言われるコードバン、牛革、クラリーノなどの種類があります。

 

当然、コードバンを使用しているランドセルは値段も高くなります。

 

機能性もかなり工夫されており、A4サイズが収納できるようになっているものもあります。

 

また、背負った時の負担などを考え、背負いやすさに重点を置いた体感重量を考慮した構造をしているものなどもあります。

 

こういった点が値段の差となっています。

 

ランドセルにどこまでを要求するか、じっくり考えて選ぶことをお勧めします。

 

ランドセルのテレビCMで女の子が軽々しょっているけれど

ランドセルのCMは微笑ましくて可愛くてつい見入ってしまいますが、今は昔のように赤と黒だけではなく様々なカラーがあるのだとテレビCMで知ることができます。

 

自分の子供ならどんな色のランドセルが似合うだろうと、参考にして見ている人も多いでしょう。

 

でも、色だけで決めてしまうのはちょっと待った方が良いかもしれません。

 

テレビCMでは女の子も軽々とランドセルをしょっていますが、小学校入学時には体格も個人差が大きくてランドセルの重さがかなり負担になってしまう子供もいるのです。

 

 

ですから、色だけで決めてしまわずに実際にしょってみて購入したほうが間違いありません。

 

最近はかなり早くからランドセルが店頭に並びますが、標準よりも体が小さな子には特に気を配って選んであげた方が良いでしょう。

大容量のランドセルについて

ランドセルの中には、大容量のものがあります。

 

大容量のランドセル

 

授業で使用する教科書やノートなどがたくさん入るような構造になっています。

 

たくさん入るので、入りきらなかったということがなくなります。

 

例えば、上靴やサイズの大きい教材、体操着なども入れることができます。

 

学校からもらった大事な書類なども折り曲げずに入れることができます。

 

大容量のランドセルの中には、収納に優れているだけでなく、耐久性や安全性、防水性なども優れているランドセルがあります。

 

大容量なので、たくさん入れることができて便利ですが、逆に、たくさん入れてしまうととても重くなってしまいます。

 

重くなってしまうので、子どもには少々負担がかかることがあります。

 

利点もありますが、難点もあります。

 

ランドセルを比較するポイントは使いやすさ

昔に比べ、ランドセルの色や形のバリエーションは大きく増えています。

 

それゆえに選ぶときに頭を悩ませがちです。

 

子どもの好みなどもあるので、すぐに決まるケースは少ないでしょう。

 

 

いくつかのランドセルを比較する場合に、最も重視すべき点は使いやすさです。

 

使いにくいものを6年間使い続けるのはもったいないものですから、その点を第一に検討しましょう。

 

使いやすいランドセル

 

背負った時の重さ、開くときの金具の扱い方などは実際に試してみるとよいでしょう。

 

また、撥水加工がされている、水に強い素材などの雨が降ってもお手入れが楽なものを選ぶと、劣化しづらく長くきれいさを保つことができます。

 

 

これらの点についてランドセルを比較すると、使いやすいものに出会えるはずです。

 

ランドセル購入は店舗やネットショップで

ランドセルは、専門店のほか、大型スーパーやインターネットショップでも販売されています。

 

最も格安なのは、インターネットショップでしょう。

 

ただ、素材感やフィット感、重さなど、実際に背負ってみなければわかりませんので、いきなりインターネットショップから購入するのはリスクがあるかもしれません。

 

店舗で一度確かめた後、同じ商品をインターネットショップから購入するというのが安心です。

 

 

また、大型スーパーやショップのオリジナルランドセルというのも人気です。

 

この場合は、店舗で購入しても、お店の通販サイトから購入しても値段は変わりません。

 

お子さんにとっては、一緒に出掛けて、見て、触って、背負って、そして購入するというその過程が、小学生になるんだというモチベーションになるので良いかもしれませんね。